ウッドデッキはデッキ材(木材)とビスで作成します。
ビスはデッキ材に最適なモノを使用します。
ついでにJ-DECK専用ビスのPRをさせていただきます。

ウッドデッキはデッキ材とビスで作成します
jd-hanneji-vis1_pse.jpgデッキ材の厚み適した半ネジビス(左)と不適格なビス(右)デッキ材選びには多くの方がコダワリをお持ちですが、ウッドデッキに使用するビスの選択(コダワリ)も重要です。ウッドデッキに使用するビスはデッキ材の樹種や厚みに合ったものが必要ですので、デッキ材を販売する者として販売するデッキ材にあったビスを説明しなくてはなりません。

ウッドデッキで使用するビス

  • ステンレス製ビスを使用する
    • ●強度が高い:施工時のビスの頭切れを防止する。
    • ●錆びにくい:錆びはデッキ材に黒い染みを付ける。錆びたビスは抜き取る時に頭切れを起こしやすい。
  • 半ネジタイプのビス(コーススレッド)を使用する
    • ●半ネジタイプのビスのねじのない部分はデッキ材の厚みと同等以上出なければ半ネジの意味が無い。
    • ●適切な半ネジビスは作業性が良く、仕上がりが綺麗である。
  • ビスは目立たない着色したものを使用する
    • ●ステンレス製ビスは錆びにくいため無着色のピカピカのビスはいつま出経っても目立ちすぎる。
    • ●ウッドデッキではビスは重要であるが、主役はデッキ材であるためビスは目立たない脇役でなくてはならない。

■サーモウッドJ-DECKには専用のビスがあります
J-DECK専用ビスは残り僅かとなり、在庫は既存ご購入様用の補充用とさせていただきます。新規の販売は中止させていただきます。
代替えに「J-DECK推奨ビス」をご用意いたしました。

  • j-deckvis-tate_pse.jpgサーモウッドJ-DECK専用ビス (J-DECKビス)特注生産によるサーモウッドJ-DECK専用ビス
    • ●デッキ材販売会社のなかには、販売するデッキ材に合ったビスを特注生産しています。その最大の理由は既製品では適切なビスが無いためです。
    • ●サーモウッドJ-DECKも市販されているビスで適切なものが見当たりません。そこで多くの機能を持たせた専用ビスを特注生産することにしました。
  • サーモウッドJ-DECK専用ビス
    • 鋼種SUS304と言うステンレス製:市販のステンレスビス(SUS410)より錆びにくい
    • 最適なサイズ:サーモウッドJ-DECKに最適な半ネジタイプ
    • 下穴不要:ビスの先端に錐の加工がある
    • 座彫り不要:ビス頭の裏に座彫り加工がある
    • ビスの食い込みが良い:ネジ山にのこぎり状の加工がある。ビス留め作業が軽快となり充電式インパクトドライバーの使用時間が長くできる。
    • ビット形状は潰れにくい四角形:一般的なビット形状は+(プラス)で潰れやすい
    • 目立たないブラウン色


■サーモウッド『J-DECK推奨ビス SUS WD65』
「J-DECK推奨ビス SUS WD65」は、ネジなし部分の長さがJ-DECKの厚さより短いため「木材の引寄せ」に問題があります。
ビス打ちの際は木材を強く押し付けて床板と根太に隙間が発生しないように作業してください。
下穴不要、座彫り不要、木口割れの軽減などは「J-DECK専用ビス」と同等の機能があります。

  • j-deck-suisyou-vis65.jpg
  • サーモウッドJ-DECK推奨ビス
    • 鋼種SUS304と言うステンレス製:市販のステンレスビス(SUS410)より錆びにくい
    • 下穴不要:ビスの先端に錐の加工がある
    • 座彫り不要:ビス頭の裏に座彫り加工がある
    • ビスの食い込みが良い:ネジ山にのこぎり状の加工がある。ビス留め作業が軽快となり充電式インパクトドライバーの使用時間が長くできる。
    • ビット形状は潰れにくい四角形:一般的なビット形状は+(プラス)で潰れやすい
    • 目立たないブラウン色